表参道の美容院freera(フリーラ)>ハイトーンカラー>※必見【1度見れば分かるハイトーンカラーの全て!!】

※必見【1度見れば分かるハイトーンカラーの全て!!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※必見【1度見れば分かるハイトーンカラーの全て!!】


こんにちは。表参道の美容室『freera』です。


1度見れば分かってしまう

ハイトーンの全てを

お伝え致します(^o^)/

・【人気のハイトーンカラーとは...】

ハイトーンカラーとは、明るい髪色の事です。[ハイトーン=金髪]というイメージがありますが、ハイトーンカラーには『アッシュ』『ベージュ』『グレー』『ブルー』『ピンク』『パープル』など、様々なバリエーションがあります。


・【ハイトーンカラーの特徴】

『肌の色』

....ハイトーンの色にもよりますが、髪色が明るくなるほど顔色が濃く見えます。

なので、肌の色が青白かったり、明るい肌色の人の方が、ハイトーンの髪は一般的には似合います。


『瞳の色』

....瞳の色が明るければ明るいほど、明るいヘアカラーは似合いやすいです。

瞳と髪でコントラストが付かないので、統一性が出るからです。


『外国人風の魅力が出せる』

....日本人特有の髪の赤みを抑え無くしているので、透明感や立体感、柔らかな質感を生み出してくれます。


『お洒落上級者に』

....透明感溢れるハイトーンカラーは、ヘアスタイルが一気に個性的に仕上がるので、自分らしさを表現できます。


『色落ちも楽しめる』

....染めたての色が抜けてしまっても、抜ける過程を楽しめるのがハイトーンの魅力の一つ!!

入れる色によっては、シルバーやホワイトなど綺麗に色が落ちてくれる色もあります♪


・【ハイトーンカラーの色んな施術工程とオーダー方法】

『ダブルカラー』

...髪をブリーチ(脱色)し、その後にヘアカラー(染色)する2段階のカラーリング方法。


『ハイライトカラー』(ウィービング)

...アルミホイルなどで、髪に縦の明るい筋を入れるカラー。ハイライトを沢山入れる事でハイトーンにする事も可能です!!


『グラデーションカラー』

...根元は暗めで毛先に向かってトーンを明るくしたり、色味を加えていくカラー。毛先をブリーチする事でハッキリ明暗を分ける事ができます。


『バレイヤージュカラー』

...フランス語で[ほうきで掃く]とうい意味。ほうきで掃くように明暗の場所をデザインしながらカラーリングをしていくので、境目が分かりにくくナチュラルなグラデーションになります!


・ 【レングス別のハイトーンカラー特集】

『ベージュ系』

・ロング

・ミディアム

・ボブ


・ショート

・【イメージ別のハイトーンカラー】

・アッシュ系


・ベージュ系

・グレー系

・ブルー系


・ピンク系

・パープル系

【まとめ】

ナチュラルなハイトーンから、派手めなハイトーンまで、『自分らしさ』を表現でき『外国人風』にもぐっと近づくハイトーンカラーに挑戦してみませんか?

カラーバリエーションも豊富なので、なりたいイメージに合わせて、一緒に髪色を決めてみましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加