表参道の美容院freera(フリーラ)>ヘアカラー>ヘアカラーの色落ち!!4つの原因と5つの対策!

ヘアカラーの色落ち!!4つの原因と5つの対策!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヘアカラーの色落ち!!4つの原因と5つの対策!

こんにちはー!!

表参道にある美容室freeraのスタイリスト

飯島優衣です♫


皆さん1度は考えたことがあると思います。

『このカラーがずっと続けば良いのになあ…』

美容院で染めたお気に入りのヘアカラーがずっと続いて欲しいですよね!!

でも1ヶ月もすればまた同じような色に戻って…また染めての繰り返し…。

今回はそんな皆さんの素敵なヘアカラーが

☆なぜ色落ちしてしまうのか

☆色を長く楽しむ方法はあるのか

を徹底解説していきたいと思います!!


☆なぜ?ヘアカラーは色落ちするの?☆

ヘアカラーとは、髪の毛のメラニン色素を分解して、脱色したところに色を入れていきます!

色落ちとは、その色を入れた髪の毛からカラー剤の色が外に流れ出てしまって起きるのです…!


☆色落ちしてしまう4つの原因☆


《原因1:シャンプー》

シャンプーは、外部からの汚れや頭皮の汚れなどを洗い流してくれますが、これが1番の色落ち原因です!

市販のシャンプーなどの洗浄力が強いもので毎日洗ってしまうと、より色落ちが早く進みます…。

よく美容師さんに

「今日はシャンプーしないでくださいね」

と言われる経験があると思いますが、カラーは定着するのにも少し時間がかかるので、染めてからすぐにシャンプーしてしまうとより色落ちが早くなってしまうからなのです!!


《原因2:スタイリングの際の熱》

コテやアイロンの熱でも色落ちしてしまいます!

とくにブリーチ毛などのダメージした髪の毛は180度以上で巻くと色落ちしてしまうのでオススメしません!


《原因3:紫外線》

普段の生活で、外にいて紫外線を浴びるだけでも色落ちしてしまうのです。

皆さん顔には日焼け止めを塗りますが、髪には塗らないですよね…。髪の毛も紫外線を浴びすぎるとキューティクルがボロボロになってダメージを受けているのです…!!


《原因4:キューティクルのダメージ》

ヘアカラー、毎日のスタイリング、パーマなどオシャレを楽しむほど髪の毛にダメージを与えてしまいます。

髪の毛が傷んでいる=キューティクルが開いている

ということなので、その開いたキューティクルからせっかく入れたはずのカラーが流れ出てしまうのです…!!


☆ヘアカラーを長持ちさせる方法☆

先程は、色落ちの原因ばかりを紹介しましたが

次は長持ちさせる対策5つを紹介します!!


《対策1:シャンプーを変える》

もし今市販のシャンプーなどの洗浄力の強いものを使っているようであれば、サロン専売品の洗浄力の弱いシャンプーを使ってみてください!

または、カラーシャンプー(紫シャンプー、ピンクシャンプー、シルバーシャンプーなど)

毎日普通のシャンプーだけでなく、週に数回カラーシャンプーで髪を洗うだけでも色落ちの速度を遅くすることができます!!


《対策2:アイロンの温度を下げる》

スタイリングの際のコテやアイロンの温度を低温に変えて、長時間髪の毛に当てて続けるのをやめてみましょう!

色落ちしないのと同時に、髪の毛のダメージも抑えることができます!!


《対策3:髪の毛の紫外線も防ぐ》

長時間紫外線が当たる場所にいるのを避けたり、

最近では、髪の毛用の日焼け止めスプレーも販売しています!顔のケアだけではなく、髪の毛にも力を入れてケアしてあげましょう!!


《対策4:サロンのトリートメントをする》

ヘアカラーしたその日に、美容院でトリートメントをしてあげることでキューティクルに蓋をして、カラー剤が流れ落ちにくくします!!

また艶も出て、手触りもよくなるのでサロンのトリートメントはオススメです!


《対策5:理想の色より2トーン暗めに染める》

美容室でなりたい髪色のベストな状態に染めてしまうと、お気に入りの期間が短くなってしまいます。

とくに明るい色は、色素量が薄いので色落ちも早いです。なので、少し理想よりも暗めにすることで色落ちの段階のヘアカラーも楽しむことができます!!


☆色落ちしても綺麗なカラー☆


《ブルー味たっぷりなアッシュ》

ブルー系アッシュは、日本人特有の赤味、オレンジ味をしっかり消してくれるので落ちても綺麗な色を保つことができます。


《ラベンダーを混ぜたカラー》

ラベンダー系も赤味を消してくれるのと同時に

ブリーチ毛やハイライトなどの黄色味を消してくれるのも特徴です。抜けてもベージュ感が残るのでオススメのカラーです。



☆まとめ☆

今回は色落ちの原因と対策をご紹介しましたが、

髪の毛も人それぞれ違い、太さや毛質でカラーの入り方や抜け方も変わってきます。

ですが、とくにどの毛質の方にも言えることは髪の毛へのダメージを最小限にしていただくことが1番の色落ちへの対策と、ヘアカラーを楽しむ上での重要事項になると思います。

皆さんも素敵でお洒落なヘアカラーを

これからも綺麗に楽しみましょう〜☆


freera表参道 飯島優衣


飯島 優衣

飯島 優衣

Written by:

※女子ウケする髪型しか作れません!!

カット.カラー.パーマ.全ての技術で、女子ウケするかっこいいスタイルを提案させて頂きます!沢山の経験から得た、ダメージレスの艶カラーも自信あり☆髪の悩み是非一度ご相談下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯島 優衣は、こんな記事も書いています。

  • ヘアカラーの色落ち!!4つの原因と5つの対策!

    ヘアカラーの色落ち!!4つの原因と5つの対策!

  • やっと出会えた!感動!サブリミックトリートメント

    やっと出会えた!感動!サブリミックトリートメント

  • ツヤ感!透明感!色持ち!全てを叶えるアディクシーカラー

    ツヤ感!透明感!色持ち!全てを叶えるアディクシーカラー

  • 美容室で困らない!!美容師さんに伝えれば必ず艶カラーになるワードとヘアカタログ

    美容室で困らない!!美容師さんに伝えれば必ず艶カラーになるワードとヘアカタログ

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 freera All rights reserved.